令和2年度消防吏員採用試験 1次試験合格者発表

   合格者番号

※1次試験合格者は以下の方々です。  

A1001 A1002 A1004 A1005 A1006 A1007 A1009 A1010 A1013 A1014 A1015 A1018 A1022 A1030 A1031 

15名

 採用試験に関する問い合わせ先

 鳥取県西部広域行政管理組合消防局 総務課

(電話)0859-35-1951【代】

受験申込状況について

 令和2年度鳥取県西部広域行政管理組合消防吏員採用試験(令和3年4月1日採用予定)の受験申込の受付は終了しました。申込状況は以下のとおりです。

 1次試験は、令和2年9月20日(日)に鳥取県西部広域行政管理組合消防局にて行います。

 また郵送申込された方で受験票が8月31日(月)までに到着しないときは、消防局総務課職員担当(電話:0859-35-1951)までお問合せください。

採用予定者数 申込人数 倍率
 7名程度 38名  5.4倍 

消防吏員採用試験について

※新型コロナウィルス感染症の流行拡大の状況により、やむを得ず試験日程や試験内容を変更することも想定されます。変更する場合は、こちらのホームページでお知らせしますのでご確認ください。

令和2年度鳥取県西部広域行政管理組合
消防吏員採用試験受験案内

採用区分


(1)平成5年4月2日以降に生まれた方           

(2)令和3年3月に高等学校を卒業見込みの方
採用予定者数 5名程度 2名程度

職務内容

 消防吏員として、消防局、消防署及び出張所で、消火・救急・救助活動・火災予防指導等に従事します。 さらに、他県で発生した大規模災害等に派遣する場合があります。
※(注)上記の区分とも同一の試験を実施します。
受験資格
(1)性別  
性別は男女を問いません。

(2)生年月日及び学歴要件
採用区分(1) 
平成5年4月2日以降に生まれた方(学歴は問いません)

採用区分(2)
令和3年3月高等学校卒業見込みの方

(3)身体基準
両眼で0.7以上(矯正視力を含む)であり、赤色、青色及び黄色の色彩の識別ができること

聴力が正常であること

(4)居住
採用日以降に鳥取県西部圏域内(米子市・境港市・西伯郡・日野郡)に居住できる方

(5)試験を受けられない方
次のいずれかに該当する方は受験できません。
1.日本国籍を有しない方  

2.地方公務員法第16条に該当する方(以下のいずれかに該当する方) 

(1)成年被後見人又は被保佐人 

(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方

(3)鳥取県西部広域行政管理組合職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない方 

(4)日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
受付期間及び申込み方法
受付期間 
 令和2年8月3日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで

受付時間 
午前8時30分から午後5時15分まで
(土曜日及び日曜日並びに祝日を除く平日に限ります。)

※上記の受付日時以外に持参されても、理由の有無を問わず、受理いたしません。

申込方法
 受付期間内に消防局総務課に持参するか、郵便または信書便にてお申込みください。
 なお、郵便または信書便の場合は、8月17日(月曜日)必着です。
※インターネットからの直接申し込みはできませんので、ご注意ください。

申込場所
〒683-0853
鳥取県米子市両三柳5452番地
鳥取県西部広域行政管理組合消防局総務課 職員担当
試験日、試験会場及び試験方法

第1次試験

(試験日)令和2年9月20日(日曜日)

(受付) 午前9時00分から午前9時20分まで

(説明) 午前9時20分から

(試験) 午前9時40分から

(試験場所)
鳥取県西部広域行政管理組合消防局(米子市両三柳5452番地)
※受験者多数の場合には、会場変更の場合があります。     

(試験内容)
教養試験
 消防職員として必要な一般的な知識及び知能(基礎的・常識的な知識及び職務遂行上必要な言語能力・論理的思考力及び社会についての関心)についての高等学校卒業程度の筆記試験

【多肢選択式(75分間)】

適性検査
 職務遂行に必要な適性及び資質等についての検査(適性検査の結果は、面接試験の参考として使用します)【選択式(40分程度)】

体力試験
 消防職員の職務に必要な基礎体力の測定
ア 5m往復走
イ 懸垂(女性は斜め懸垂)
ウ 20mシャトルラン
   
※(注)体力試験は、文部科学省「新体力テスト実施要項」または日本スポーツ協会「運動適性テスト実施要項」に準じて実施します。
 文部科学省「新体力テスト実施要項」
 http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/stamina/03040901.htm

 日本スポーツ協会「運動適性テスト実施要項」
 http://www.japan-sports.or.jp/test/tabid/623/Default.aspx

 懸垂の実施要領についてはこちらをご参照ください。

第2次試験

(試験日)
令和2年10月下旬から11月上旬(予定)
※第1次試験合格者に別途お知らせします。

(試験場所)
鳥取県西部広域行政管理組合消防局(米子市両三柳5452番地)

(受験内容)
作文試験  
 消防職員として必要な識見、思考力及び表現力などの能力についての筆記試験(1時間)

人物試験1
 集団討論等による人物についての口述試験

 

人物試験2

 個別による人物についての口述試験

健康審査
 診断書による審査(診断書の提出が必要です。)

合否の発表

第1次試験合格者
 令和2年10月中旬に、第1次試験合格者のみ文書で通知するとともに、鳥取県西部広域行政管理組合消防局のホームページに合格者の受験番号を掲載します。

第2次試験合格者
 令和2年11月下旬に第2次試験の受験者全員に対して合否を文書で通知するとともに、当消防局のホームページに、合格者の受験番号を掲載します。
 また、第2次試験合格者の辞退等により、採用予定人員に欠員が生じた場合に限り、成績上位者から繰り上げ合格を決定する場合があります。

試験結果の情報開示
 本採用試験(第1次試験及び第2次試験)を有効に受験して、試験に不合格になった方のうち、希望する方(受験者本人)は、受験成績に関する情報(得点及び順位)の開示を求めることができます。
 試験結果の開示を希望する方は、試験当日に配布される「試験成績開示申込書」に必要事項を記入し、返信用封筒を同封の上、当消防局ホームページに合格者の受験番号が掲載された後に、申込みが可能となります。
出願手続方法

受験願書及び受験票の入手方法
(1)当消防局ホームページからダウンロードし、印刷することができます。

(2)当組合事務局(米子市淀江支所内 米子市淀江町西原1129番地1)、当組合消防局(米子市両三柳5452番地)及び管内消防署並びに出張所で配布します。

(3)当組合管内の各市役所及び各町村役場で配布します。

申込方法
 受験願書及び受験票に必要事項を記入の上、写真(2枚)を所定の位置に貼り付け、当消防局総務課へ直接ご持参いただくか、郵送または、信書便にてお申込みください。
※詳しくは、受験案内でご確認ください。



こちらをクリックしてください。
        ↓
【受験案内ダウンロード】   

【受験願書及び受験票のダウンロード】

給与・待遇

令和2年4月1日現在における初任給は、次のとおりです。高校新卒者の場合、月額150,600円、短大新卒者の場合、月額160,100円、大学新卒者の場合、月額182,200円です。
 なお、職歴等により、条件に応じて所定の加算がされる場合があります。
 また、給与の他に扶養手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当、時間外勤務手当等がそれぞれの条件に応じて支給されます。
※採用時までに給与改定があった場合は、その定めるところによります。

採用予定時期 令和3年4月1日
その他及び注意事項
  1. 当消防局に採用後は、鳥取県消防学校(全寮制)約8ヶ月間入校し、消防吏員としての基礎教育や救急課程を受けたのち、消防署、出張所等へ配置されます。

  2. 本試験に関わる提出書類は、一切お返ししません。

  3. 今回知り得た個人情報については、採用試験以外の目的には、使用しません。
  4. 詳しいことをお尋ねになる場合は、当消防局総務課にご連絡ください。

    【注意事項】

    (1)受験票は、第1次試験・第2次試験に必ず持参してください。

    (2)試験時間に遅れないようにしてください。(遅刻者は受験できません。)

    (3)筆記試験には、HB黒鉛筆・消しゴムをご用意ください。

    (4)運動着、運動靴(体育館用・屋外用)をご持参ください。(第1次試験用)
              
西部消防局の位置

※地図をクリックすると拡大表示します。

所在地:米子市両三柳5452番地

採用試験に関する問い合わせ先

鳥取県西部広域行政管理組合 消防局 総務課 
(電 話)0859-35-1951(代)
(電子メール)syobotottori-seibukoiki.jp