障害認定審査会

障害者総合支援法に基づく障害支援区分等の審査・判定

障害福祉サービスを受けようとするためには、障害支援区分の認定を受ける必要がありますので、当組合で「障害認定審査会」を設置し、鳥取県西部圏域の市町村から審査依頼のあった申請者の障害支援区分の審査・判定や市町村の支給要否決定について意見を述べています。


障害支援区分審査・判定の流れ

障害程度区分審査・判定の流れ

障害認定審査会

当組合の審査会は、障がい者等の保健福祉に関する各分野の学識経験者の方(医師、精神保健福祉士等各種の職種)18名以内の委員で構成しています。2つないし3つの合議体を設け、1つの合議体は5名ないし6名の委員で審査・判定をしています。
 審査件数等は次のとおりです。


審査判定件数等

   (単位:件)
平成
26年度
平成
27年度
平成
28年度
平成
29年度
平成
30年度 
審査判定
件数
420 771 531 504  781
合議体
開催回数
24 40 26 25  40
平均審査
件数
17.5 19.3 20.4 20.2  19.5