当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

火災が多発しています。!

 ○ 本年5月に入り、ゴミ焼きや野焼き等による火災が相次いで18件発生しています。

   野焼きによる火災で倉庫が2棟全焼しています。(5月29日現在)

 

 ● ゴミや廃棄物の焼却は法令で禁止されています。

 火災を防ぐために次のことを守りましょう!

 ・乾燥注意報発令時や風の強い時はやめましょう。

 ・例外となる野外焼却をするときは、消火器や水バケツを用意し、火が消えるまではその場を

  離れず消火してから帰りましょう。

 ・歩きながらのくわえタバコやタバコの投げ捨てはやめましょう。

 

カセットこんろの取扱いにご注意を!

 西部消防局管内でカセットこんろのガスボンベが爆発し、3人が負傷するという火災が発生しました。

これから寒くなり、ご家庭でも鍋料理などカセットこんろを使用する機会が多くなりますので、取扱いについては十分ご注意ください。

ガスコンロ

上記のような誤った使い方をしていませんか?

 

 カセットこんろ・カセットボンベの安全な使い方

   (一般社団法人日本ガス石油機器工業会)

 

新たにお店を始める皆様へ

 建物又はその部分を使用し店舗等を出店される方は、設備の設置、各種手続きが必要となる場合があります。(詳しくはこちらへ)
                       違反対象物公表制度について

                    
    開業の準備に先立って、必ず建物住所を管轄する消防署へご相談ください
                       (消防署の管轄はこちらで確認してください)

 

 

住宅用火災警報器を設置しましょう!

住宅用火災警報器 住宅用火災警報器を設置しましょう! 火災による逃げ遅れを防げます。

 

『10年たったら、とりカエル』お宅の火災警報器の話です。

 鳥取県西部地域では、住宅用火災警報器の設置が義務付けられてから10年たちました。

お宅の火災警報器も、そろそろ10年になりませんか?

とりかえる

 

ライターの火遊びによる火災を防止しましょう!

ライター火遊び

ライターの火遊びによる火災を防止しましょう!

 

防炎製品の使用の推進について

 消防局では、カーテン、カーペット、寝具、衣類など、事務所や課程で使用する物について、火災の拡大防止と焼死者の防止のため、防炎製品の使用を推進しています。

※事務所等の防炎規制について(詳細)

エアゾール式簡易消火具にご注意

エアゾール式簡易消火具の亀裂・破裂にご注意

ガソリン等の危険物の取扱いにご注意

 

 ガソリン等の危険物の取扱いにご注意ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火災予防全般に関するお問い合わせは、こちらからお願いします。